参考書もまた

 
多読をある程度してから、参考書を読むと、
けっこう面白いかもしれません。
 
 
大学受験のときは「英頻」しか読まなかったのですが・・・

大学入試英語頻出問題総演習 (即戦ゼミ)大学入試英語頻出問題総演習 (即戦ゼミ)
(2003/11)
上垣 暁雄

商品詳細を見る


今になって、参考書に興味を示しています。


今読んでいる数点の参考書。


英文をいかに読むか英文をいかに読むか
(1959/01)
朱牟田 夏雄

商品詳細を見る

昭和34年発行の英文読解本。
作家別に並んでて面白し。


和文英訳の修業 4訂新版和文英訳の修業 4訂新版
(1981/01)
佐々木 高政

商品詳細を見る

「修業」というのに引いていたが、評判がいいので買ってみた。
冒頭に例文500。けっこうよさそう。


英文快読術 (岩波現代文庫)英文快読術 (岩波現代文庫)
(2003/03/14)
行方 昭夫

商品詳細を見る

もとは1994年発行の本。当時、存在は知っていた。
いま読むと、ちゃんとGRも紹介されているではないか!
もっと早くに読んでいれば・・・


現代英文法講義現代英文法講義
(2005/10)
安藤 貞雄

商品詳細を見る

何か文法書を通読したくなって、あれこれ思案しているうち、
すごく惹かれて、思わず買ってしまった。
とても本格的だと思うが、説明はとてもわかりやすい。
もやもや曖昧だったことが、すとん、すとんと腑に落ちる。
例文もよくて、例の「This is the house that Jack built.」が出てたり、
しばらくして、また「This is the house that Jack ...」とあって、
おっ?と思ったら、「... lives in.」とするなど、ひそかな遊び心がにくい。

安藤貞雄先生って、他にどんな著作があるのかなと思ったら、
あの、『シェイクスピア物語』の訳者ではないか!読みましたよ!

シェイクスピア物語 上 (岩波文庫)シェイクスピア物語 上 (岩波文庫)
(2008/06/17)
チャールズ ラム、メアリー ラム 他

商品詳細を見る

シェイクスピア物語 下 (岩波文庫 赤 223-3)シェイクスピア物語 下 (岩波文庫 赤 223-3)
(2008/07/16)
チャールズ ラム、メアリー ラム 他

商品詳細を見る

僭越ながら、非常にいい訳だなと思いましたさ。


今はまだ読んでいないけれど、こんな本も買ってしまった。

新訂・英文解釈考新訂・英文解釈考
(1980/03/20)
佐々木 高政

商品詳細を見る

「はしがき」読んだら、ゾクゾクします。
 
 

コメント

コメントの投稿