Nikola Tesla: Imagination and the Man That Invented the 20th Century

 
Nikola Tesla: Imagination and the Man That Invented the 20th Century (Amazon.co.jpにリンク)

無料本でしたが、面白かったです。

まさに天才科学者、テスラさん。レントゲンの原理も、無線の原理も、元はと言えばテスラさんの発明のようです。(マルコーニにパクられた?)

エジソンの直流電流に対して、交流電流を提唱し、こちらのほうが電気を遠くまで運べると勧めたのですが、直流電流に多大な投資をしていたエジソンらが妨害キャンペーンを張りました。交流電流の通る家に住んでたら1年以内に死ぬだとか。交流電流に動物を感電させて殺し、新聞で大々的に報道するとか。エジソンは偉大な人ではありますが、いろいろやってます。(自然、呼び捨てになってしまいます)

テスラさんは変わり者ではあったでしょうが、熱いハートの持ち主でもあったようで、商売敵の策謀により困窮した社長さんに対し、目の前で契約書を破って権利を放棄したりしました。

すごい重要な発明をいっぱいしているので、億万長者になれたのに、研究一筋の人でした。

電線なしで地球のどこにでも電気を送れる方法も思いついていたようです。名付けて「どこでも電気」。しかし、それを聞いた資本家が言いました。「どこにメーターを置くんだよ(どうやって電気料金を取るんだよ)」。

正真正銘の天才でしたが、彼のアイデアを実現させるには、数百年早すぎたのかもしれません。

また別の、テスラさんの本を読んでみたいと思いました。
 
 

コメント

今日優勝?

たかぽん、ご無沙汰でした。柊ぽんでした。

Teslaさんの本、Who was...で12月に出ますね。

ところで、貴景勝すごいですね。今日にも優勝しそうな勢いですね。安定していて危なげがないとか、解説の人にも褒められてましたね。今場所は御嶽海も栃ノ心も優勝争いに絡んでないので、とりあえず、貴景勝を応援しようかなと思っています。

あと、フィクションですが、Tesla's Attic, Edison's Attic, Hawking's Atticという三部作も出てますね。ご本人も何冊か書いているようだし、伝記だとか、色々出ているようですね。

私が大好きな日高敏隆さんという、昆虫が専門の動物行動学者の人が、結構よく「この虫はこういう時にこうする」という法則を見つけるのだけど、それを聞いて観察した人が論文を発表してその人の手柄になると書いていました。外国では「誰々のサジェスチョンで」と、私信に書いてあったことでも論文で名前を出すのに、と。テスラさんもそういう感じだったのかしらん、と思いました。

北海道では遅い初雪が降りました。観測史上もっとも遅かったようです。外が暗いと気分も暗くなりますが、雪が積もっていると照り返しで太陽光が余計に明るく見えるので、気分が少し明るくなりました。でも、相撲が終わったら少し暗くなるかもしれません。野球も終わっちゃったしなあ。

Re: 今日優勝?

柊ぽん、ご無沙汰でした。
とんと更新しないたかぽんでした。

> Teslaさんの本、Who was...で12月に出ますね。

あ、そうですね。ひそかに狙っています。

> ところで、貴景勝すごいですね。

ねー!快進撃。
貴乃花の追い出し?で盛り下がっていた相撲界が活気づきましたね。

> 今日にも優勝しそうな勢いですね。

そうでしたね。惜しかった。。押してみたら回転ドアだった、みたいな相撲。

> 安定していて危なげがないとか、解説の人にも褒められてましたね。

しっかり出ながらの突き押しなので、威力があるし、はたかれにくいですよね。

> 今場所は御嶽海も栃ノ心も優勝争いに絡んでないので、とりあえず、貴景勝を応援しようかなと思っています。

明日(今日)の勝負、どうなりますかね。。

> あと、フィクションですが、Tesla's Attic, Edison's Attic, Hawking's Atticという三部作も出てますね。ご本人も何冊か書いているようだし、伝記だとか、色々出ているようですね。

ほんとだ。ありがとうございます。
全然チェックしていなかった。。

> 私が大好きな日高敏隆さんという、昆虫が専門の動物行動学者の人が、結構よく「この虫はこういう時にこうする」という法則を見つけるのだけど、それを聞いて観察した人が論文を発表してその人の手柄になると書いていました。外国では「誰々のサジェスチョンで」と、私信に書いてあったことでも論文で名前を出すのに、と。テスラさんもそういう感じだったのかしらん、と思いました。

そういう感じですね。作った原理をまるまるパクられたりもしたそうです。
交流電気については、パクるわけにいかなかった側が、激しく妨害を加え。
天才は大変です。

> 北海道では遅い初雪が降りました。観測史上もっとも遅かったようです。

そのやうですね。

> 外が暗いと気分も暗くなりますが、雪が積もっていると照り返しで太陽光が余計に明るく見えるので、気分が少し明るくなりました。

雪にはそういう効果があるのか!

> でも、相撲が終わったら少し暗くなるかもしれません。野球も終わっちゃったしなあ。

相撲も一年中やればどうなんでしょうね。365日毎日。休む人続出で、すんごいダラダラした感じになるんだろうな。。

ついてなかった

たかぽん、こんにちは.ひいきの野球チームが負けた時より、相撲で思った人が勝たなかった時の方がショックを引きずるとわかった、柊ぽんです。

回転ドアは上手い言い方ですね。確かにそういう動きでした。

昨日は相撲中継を見ていましたが、貴景勝の問題点は、まず、出遅れましたね。不戦勝があったので、普段より一つ早い取り組みの時にいないといけなかったのに、気づかず準備運動をしていた。あれは行司が言わなきゃいけないことだとアナウンサーは言ってましたが、出てきて気づいた本人はやはり焦ったでしょう。あの時行司の服装で貴景勝の近くを素通りしていった兄さんは何だったのか? 言わなきゃダメなのに、何やってたのかがわかりません。

あとは、高安が本人も予想外だっただろう動きをしてしまったことが敗因でしょうが、何があったとしても「実力のうち」と言われるんだろうなあ。可哀想に。いやあ、とにかく、貴景勝が可哀想でした。土俵下で二人とも泣いているように見えました。高安がなぜ泣くのか、ちょっとわかりませんが、星を拾って嬉しかったか、勝ち方が不甲斐なかったのか。

結びが終わって引っ込んでから、貴景勝のリポートが入ってましたが、アナウンサーに何があったのかを聞いてたそうで、どういうことが起きてどうなったのかアナウンサーが説明していたと。本人も、何がどうなったのかわからなかったんでしょうね。でも、そういう風に、負けた時もちゃんと質問に答えるところと、表情が変わらないところが段々気に入ってきました。幕内最年少だし、がんばれよーと思いつつ、もうちょっと気のつく人を身の回りにつけてもらいたいと思います。何日か前もまわしの締め方が足りなくて出てきてから直して、舞の海に大分厳しい口調で、「あれはいけません」を連発されていました。

相撲は今年、上位陣の休場が多かったですね。去年ほどではないにしろ、年間最多勝のラインが低かったそうです。ちなみに、最多勝は栃ノ心にすでに決まっています。

母は、稀勢の里を見ては叫んでいました。赤旗では最初に怪我した時に、下手に出場し続けないで治しきらないといけないと書いていましたが、そのとおりに、ちょっと治っちゃあ出て怪我をひどくしてというのを繰り返してこうなりましたね。まあ、大体赤旗はどのスポーツでも、根性で乗り越えるのを嫌って、科学的な指導法やトレーニングを強調しますが。

今日どうなるかなあ。高安が心理的に有利かなあ。貴景勝、何とかならないかなあ。

昨日から頭が相撲でいっぱいです。

Re: ついてなかった

柊ぽん、こんにちは。
ちょっと気持ちがそわそわしている、たかぽんです。

昨日は、高安のほうが気持ちに余裕があったのかな〜。経験値もあるし、大関だし、兄弟子が横綱だし。相撲では負けてましたけど、あんな身軽にクルッと対応できたのは、やっぱり「強い」のかなと思います。
貴景勝はいつもの冷静さが後退して、焦りましたかね。まぁこれも経験ですよね。

さぁ、今日はどうなるか。貴景勝は錦木とですが、錦木も調子いいからなぁ。高安は御嶽海ですが、これは高安が勝つような。
となると高安が有利なような。でも優勝決定戦になった場合は、貴景勝も同じ失敗を繰り返さないと思いますから、貴景勝か・・・
いやぁ、面白いですね。

私は貴景勝は前からファンでしたよ^^ 博多人形みたいでかわいいです。背が低く、腕も短い。勝ってもニコリともしないところがいい。いつかの場所で、白鵬に助走をつけてぶつかったりしてました。気持ちのいい相撲を取りますね。

上位陣がいないというのは、ゆゆしきことなのかもしれませんが、そのぶん下の人たちが頑張るので、かえって面白かったりする?と思います。

そうですか、赤旗が指摘していましたか。私も中学のころ、右足首の捻挫をやって、治りかけては走るということを繰り返し、結局治らず仕舞いです。固まってしまい、左よりも曲がりません。まぁ、稀勢の里は、唯一の日本人横綱ってことで、出ないわけにいかなかったんでしょうね。

さぁ今日はどうなるでしょうね。

コメントの投稿