通過中

 
きわめて珍しい、東から西に進む台風12号。京都通過中です。

すごい風に、雨です。

ビュンビュン、ザーザー、雨戸に打ちつける。

外に気になる物がありますが、今はもはや出られません。

こういうの、京都ではあまり経験がありません。(母いわく「ジェーン台風以来」と)
 
ちょっとおさまってきましたが。

くれぐれもご注意を。


※追記

2:54 急におさまりました。いわゆる「台風の目」?

2:59 風がぶり返しました。外で何か物が飛んでる音がする。

3:07 まだ暴風強い。。
 
 

コメント

停電6時間!

たかぽん、こんにちは、柊ぽんです。関西けっこうやられたようですが、たかぽんは無事ですか? 我が家も今朝、台風でやられました。

札幌を中心に8万戸以上が停電とニュースでは言っていましたが、一戸はうちです。私はここ数日夜中に目が覚める変なくせがついたのですが、3時ぐらいだったか、急に外が暗くなりまして、よく見たら街灯が消えているんですね。近所全部停電しましたね。とりあえず、目覚めなかった祖母をおいておいて、他のメンバーで懐中電灯を一つずつ持って、つかなかったものの電池を取り替えました。そのあとは寝るだけだったのですが、あまり眠れず、ごうごうと音がするし、地震みたいに揺れるし、時々チャイムは鳴るし。我が家は、急に電気が通ると玄関のチャイムが鳴るんです。

結局、しばらくしたら完全に停電したきりになり、朝食の準備中も停電したままでした。幸い、以前はガスコンロでご飯を炊いていたので、そちらに移して、水道は無事だし、ガスはプロパンガスで家の隣にあるし(北海道の家には都市ガスはまずないです。都市ガスって何?という世界です。子どもの頃、ドラマを見ていて謎だった。プロパンガスはボンベのでっかいやつです)、ガスコンロが電池式で、それが全自動でご飯の火力を調節してくれるという優れもので、専用の炊飯釜もあるのです。

朝食後、用事があったので出かけたのですが、近所でも電気が無事なところは無事で、お店も無事なところはやっているし、やっていないところもあるし、まだらに停電していました。信号機もあちこち停電して、おまわりさんが交通整理中。昼前に帰ってきた時も、停電しているところは停電していましたね。一ヵ所大きいところがやられたのではないということは、電力会社はてんてこ舞いですね。木もあっちでもこっちでも倒れていたり、裂けていたり。

町内ではこういう時のために、「広報無線」なるものが全戸に設置されていまして、一種のラジオなのですが、役場からのお知らせが入るのです。しかも、普段は電気ですが、いざという時のために電池も入っているのです。6時過ぎから、せっせせっせと鳴ること、鳴ること。本領発揮です。

以前はたしか、古い電話機は停電しても電話線が切れていなければ使えたのですが、今は、代わりに携帯ですね。あと、電池式のラジオは便利でしたね。新聞は、暴風の最中に配達に来ましたね。新聞配達の人って、すごいですね。

結局、我が家は6時間ぐらい停電していました。ここまでの停電は、記憶にないなあ。まあ、町内でも停電しなかったところは全く停電しなかったそうですが。

Re: 停電6時間!

柊ぽん、こんばんは。たかぽんです。

> たかぽん、こんにちは、柊ぽんです。関西けっこうやられたようですが、たかぽんは無事ですか?

ご心配ありがとう。無事でした。
今までに経験したことがないような暴風でしたけど、京都はまだましだったみたいです。大阪がひどそうです。

> 我が家も今朝、台風でやられました。

まじすか?!
いや、関西では関西がやられたことばかりで。北海道もやられていたとは・・・
普通、台風も北のほうに抜けたら弱まるはずですが、そのままの勢いで行ったんですね。。

> 札幌を中心に8万戸以上が停電とニュースでは言っていましたが、一戸はうちです。

なんとまあ。

> 私はここ数日夜中に目が覚める変なくせがついたのですが、3時ぐらいだったか、急に外が暗くなりまして、よく見たら街灯が消えているんですね。近所全部停電しましたね。

あー、真っ暗はこわいですね。

> とりあえず、目覚めなかった祖母をおいておいて、他のメンバーで懐中電灯を一つずつ持って、つかなかったものの電池を取り替えました。そのあとは寝るだけだったのですが、あまり眠れず、ごうごうと音がするし、地震みたいに揺れるし、時々チャイムは鳴るし。我が家は、急に電気が通ると玄関のチャイムが鳴るんです。

落ち着かないですよね。なんで急に電気が通ると鳴るんだろう。

> 結局、しばらくしたら完全に停電したきりになり、朝食の準備中も停電したままでした。

トースターでパンが焼けないですよね。(トースターでなくてもいいし、そもそもパンでなくてもいいのだが)

> 幸い、以前はガスコンロでご飯を炊いていたので、そちらに移して、水道は無事だし、ガスはプロパンガスで家の隣にあるし(北海道の家には都市ガスはまずないです。都市ガスって何?という世界です。子どもの頃、ドラマを見ていて謎だった。プロパンガスはボンベのでっかいやつです)、ガスコンロが電池式で、それが全自動でご飯の火力を調節してくれるという優れもので、専用の炊飯釜もあるのです。

優れものですね! プロパンガスといい、こういうとき便利ですよね。

> 朝食後、用事があったので出かけたのですが、近所でも電気が無事なところは無事で、お店も無事なところはやっているし、やっていないところもあるし、まだらに停電していました。信号機もあちこち停電して、おまわりさんが交通整理中。昼前に帰ってきた時も、停電しているところは停電していましたね。一ヵ所大きいところがやられたのではないということは、電力会社はてんてこ舞いですね。木もあっちでもこっちでも倒れていたり、裂けていたり。

かなりすごい風だったんですな。部分的に電線が切れたりしたんですかねえ。
電気だけは無線で送ることができないので、やられてしまいますよね。
(ニコラ・テスラが無線で電気を送る方法を考えついていたと聞いたような聞かなかったような・・・)

> 町内ではこういう時のために、「広報無線」なるものが全戸に設置されていまして、一種のラジオなのですが、役場からのお知らせが入るのです。しかも、普段は電気ですが、いざという時のために電池も入っているのです。6時過ぎから、せっせせっせと鳴ること、鳴ること。本領発揮です。

6時過ぎからですか。ありがたいような・・・いや、ありがたいんだろう。
言ったかもしれませんが、スマホを持ってると、強制的に緊急のお知らせが入ります。ドそドミソー! ドそドミソー! 緊急ですから、音量も強制的にデカい。ありがたいのですが、夜中にも鳴ったりするので、なかなか心臓に悪い。スーパーとか電車とかで、みんなのスマホが一斉に鳴るので、パニクりそうになります。(文句を言っているわけではありません)

> 以前はたしか、古い電話機は停電しても電話線が切れていなければ使えたのですが、今は、代わりに携帯ですね。あと、電池式のラジオは便利でしたね。新聞は、暴風の最中に配達に来ましたね。新聞配達の人って、すごいですね。

本当にねー。怪我が心配ですけど。台風のときは配達しなくても誰も文句言わないと思うけど、言う人もいるのかな。。

> 結局、我が家は6時間ぐらい停電していました。ここまでの停電は、記憶にないなあ。まあ、町内でも停電しなかったところは全く停電しなかったそうですが。

大変でしたね。うちも懐中電灯チェックしとかなきゃ。それと電池式ラジオも。

12時間停電

たかぽん、とってもお久しぶりの気がしますが、一日ぶりの柊ぽんです。いやーひどい目に遭った。

前の日と同じぐらいの時間に今度は地震で、北海道全部停電しましてね。余震も来るし、まあ、我が家は震度5強の地域の割りに、驚異的に無事で、何一つ壊れたものもなければ、落ちたものもほとんどないという、やはりこれは、ご先祖様のおかげでしょうか。

停電が12時間続き、停電のために水もそのうち断水になるという話で、役場で携帯電話のみの充電受付を始め、うちはなんとかなっているけど……という状況でした。結局、台風の停電が復旧しないまま夜になったので、夕方から役場が避難所を開きましてね。そのまま、対策本部とか被災証明書とか言い出して。で、一夜明けるとこの通りです。

つい1時間ほど前に急に電気が復活しましたが、しばらく不安定なんじゃないかとびくびくしながら、色々充電したりしていますよ。あ、水は結局止まりませんでした。

朝刊は地震の前に配達されたのかな? うちは北海道新聞で夕刊もとっていますが、号外みたいな1枚きりの4面分印刷してあるのが来ました。根性ですね。

そうそう、私のWalkmanは「ワイドFM」なる仕組みで、AM放送が入ります。バッテリーも結構保つんですよ。聞かなかったけど、こういう時は便利ですね。父は毎晩、電池式の小型ラジオで深夜番組聴いてるので、それを使っただけです。

Re: 12時間停電

柊ぽん!おお、無事でしたか。心配しました。
よかったよかった。

> たかぽん、とってもお久しぶりの気がしますが、一日ぶりの柊ぽんです。いやーひどい目に遭った。

お疲れ様です。2日連続の、しかも真夜中に襲ってくる大災害…

> 前の日と同じぐらいの時間に今度は地震で、北海道全部停電しましてね。

道内全域停電って、すさまじいですね。。

> 余震も来るし、まあ、我が家は震度5強の地域の割りに、驚異的に無事で、何一つ壊れたものもなければ、落ちたものもほとんどないという、やはりこれは、ご先祖様のおかげでしょうか。

ほんと何よりです。

> 停電が12時間続き、停電のために水もそのうち断水になるという話で、役場で携帯電話のみの充電受付を始め、うちはなんとかなっているけど……という状況でした。

停電で断水になるというのは知りませんでして、電気に頼りきっている現代文明のもろさを痛感しました。ってな呑気なこと言ってる場合じゃないですよね。。

> 結局、台風の停電が復旧しないまま夜になったので、夕方から役場が避難所を開きましてね。そのまま、対策本部とか被災証明書とか言い出して。で、一夜明けるとこの通りです。

すごい2日間でしたね。。

> つい1時間ほど前に急に電気が復活しましたが、しばらく不安定なんじゃないかとびくびくしながら、色々充電したりしていますよ。あ、水は結局止まりませんでした。

水、止まりませんでしたか!よかったです。
札幌では、水や電池などを求めて、真っ暗なスーパーに長蛇の列ができてましたからね。
火力発電所の止まったタービンを回すのに電気が要るとかで、水力発電所の電気が来たので、一部復旧したのでしょうかね。
電源車が来たり、本州からの電気が来たりして、だんだん安定してくるようですが。

> 朝刊は地震の前に配達されたのかな? うちは北海道新聞で夕刊もとっていますが、号外みたいな1枚きりの4面分印刷してあるのが来ました。根性ですね。

すごいですね。前にも言いましたが、関東大震災の日にも東京で号外が出てますから、先人には負けられんといったところでしょうか。
テレビで見ましたが、読売新聞のある販売所が自宅を兼ねてて、寝室のある一階部分が完全につぶれていましたが、配達に出ていたので助かったとのことでした。

> そうそう、私のWalkmanは「ワイドFM」なる仕組みで、AM放送が入ります。バッテリーも結構保つんですよ。聞かなかったけど、こういう時は便利ですね。

いいですね。災害時はとにかく情報が欲しいですからね。ネットもつながるかどうかわからないし。

> 父は毎晩、電池式の小型ラジオで深夜番組聴いてるので、それを使っただけです。

素晴らしい。案外、ローテク(失礼)なのがこういうとき役に立つ気がします。

いや〜、現状を知らせてくれてありがとう!ホッとした。今後もどうぞ気をつけて!

ネット依存?

たかぽん、またもお久しぶりの気がします、柊ぽんです。

前回のコメントのあと、固定電話とネットが繋がらなくなりました。今また夜中に起きたら、繋がっていたので、あちこち見たりメールチェックしているところです。

何が不便と言って、役場の電話番号すらわからなくなるところでしょうね。つまりは、病院だろうと何だろうと、どういう番号だったら通じるかわからなくなるわけで。知り合いでもいれば携帯に電話すればいいのでしょうが、役場だの病院だのにいるとは限りませんから。

そうそう、電気はうちは役場か病院の系統だったようで早く復旧しましたが、通り一本向こうは昨日の夜中に起きた時にやっとついているのを確認しました。私が寝る前はついてなかったです。

水も、同じ系統のはずの隣町は断水しているようだし、札幌とかひどいという話ですね。札幌にすぐメールを返してくる友達がいるのですが、まだ返らないところを見ると、スマホが充電できていないのでしょう。それ以前に、食べてるのか心配です。

学校も何もかも休みで、三日連続の休みに、外で子どもが喜んで遊んでいる声がしました。田舎なので、避難所とだったとしてもちょっと外に出れば遊ぼうが騒ごうが誰にも迷惑がかからないし、いい環境ですね。

私はネット依存なのか、苛々苛々してました。多分、いつ繋がるかわからないというのが余計に、予定が知りたい私の神経に障ったのですね。杜仲茶のストックもつきそうなのに、ネット注文できないし。まあ、いざとなれば電話注文するつもりでしたが。

郵便も、昨日の昼にやっと少し届きました。台風と地震で、色々なものが届かなくなっています。郵便物が一通も来ない日なんてまずないのに、何も来なかった。

父は昨日一日いつネットが開通するのか、電話で問い合わせていたのですが、全然その電話が繋がらなくて、夜になってやっと繋がったら、何もわからないという返事で。「一週間後か、二、三日で通じるか、それだけでも教えて下さい」と言っても、それもわからないという。ネットを見ても、通じないところが書いてあるだけで、開通したところのリストはなく、進行状況が全然わからないという。あちこちにある基地局がダウンしていたようで、北海道広いので、基地局の数がやたらとあって、どこから開通させているのか、一つの基地局直すのにどれぐらい時間がかかるのか、何もわからないという。

二人して「暇だ」と言ってのびていました。ネット依存というか、中毒というか。あと、真面目な話、FAXで届く重要書類があったので。FAX駄目、メール駄目となると、困るんですよね。

しかし、我が家は母が食料をため込む人だし、父がガソリンを満タンにした直後だったので、どこにも並んでいませんが、切れたら買う方式だったら苦労したでしょうね。ガソリンスタンドとか、スーパーとか、開いてもないのにすごく並んでいたというのが、偵察に出た母の話です。母は、一人暮らしの友人を見に行ったついでに、あちこち見て回ってきました。あれはもう、一昨日かな? その友人は、「昔だったら不便にも感じなかっただろうにね」と言って、平気そうにしていたと言うことで。80代ですからね。心配になりますが、本人は達観していたというか。

田舎はいいです。湧き水あるし、米や野菜は売るほどあるので、町内での流通だけ考えれば、飢えはしないとわかっているし、安心感があります。

ということで、「柊の震災レポート」を終わります。って、洒落になってません。さーて、杜仲茶注文しなきゃ~。愚痴にお付き合いいただき、ありがとうございました。次は、もっと面白い話を持ってきます。

Re: ネット依存?

柊ぽん、おはようございます!

> 前回のコメントのあと、固定電話とネットが繋がらなくなりました。今また夜中に起きたら、繋がっていたので、あちこち見たりメールチェックしているところです。

不便が続きますねぇ。

> 何が不便と言って、役場の電話番号すらわからなくなるところでしょうね。つまりは、病院だろうと何だろうと、どういう番号だったら通じるかわからなくなるわけで。知り合いでもいれば携帯に電話すればいいのでしょうが、役場だの病院だのにいるとは限りませんから。

そうか、役場の連絡先すらわからなくなるというのは、想像してませんでしたね。。

> そうそう、電気はうちは役場か病院の系統だったようで早く復旧しましたが、通り一本向こうは昨日の夜中に起きた時にやっとついているのを確認しました。私が寝る前はついてなかったです。

やっとですか。電線が切れているわけでもなく、発電所もあるのに、電気ってこんなにも回復しないものなんですな。

> 水も、同じ系統のはずの隣町は断水しているようだし、札幌とかひどいという話ですね。札幌にすぐメールを返してくる友達がいるのですが、まだ返らないところを見ると、スマホが充電できていないのでしょう。それ以前に、食べてるのか心配です。

都市部が一番打撃を受けるのですかね。

> 学校も何もかも休みで、三日連続の休みに、外で子どもが喜んで遊んでいる声がしました。田舎なので、避難所とだったとしてもちょっと外に出れば遊ぼうが騒ごうが誰にも迷惑がかからないし、いい環境ですね。

いいところですね。そう、子どもは嬉しいんですよね。。

> 私はネット依存なのか、苛々苛々してました。多分、いつ繋がるかわからないというのが余計に、予定が知りたい私の神経に障ったのですね。杜仲茶のストックもつきそうなのに、ネット注文できないし。まあ、いざとなれば電話注文するつもりでしたが。

そういえば、私もネットをやらない日は無いので、繋がらなかったら、苛々するだろうなぁ。ただでさえイラチなのに。

> 郵便も、昨日の昼にやっと少し届きました。台風と地震で、色々なものが届かなくなっています。郵便物が一通も来ない日なんてまずないのに、何も来なかった。

北海道が大きな孤島になってしまってた感じですね。。

> 父は昨日一日いつネットが開通するのか、電話で問い合わせていたのですが、全然その電話が繋がらなくて、夜になってやっと繋がったら、何もわからないという返事で。「一週間後か、二、三日で通じるか、それだけでも教えて下さい」と言っても、それもわからないという。ネットを見ても、通じないところが書いてあるだけで、開通したところのリストはなく、進行状況が全然わからないという。あちこちにある基地局がダウンしていたようで、北海道広いので、基地局の数がやたらとあって、どこから開通させているのか、一つの基地局直すのにどれぐらい時間がかかるのか、何もわからないという。

なんでわからないんでしょうね。めっちゃモヤモヤしますね。

> 二人して「暇だ」と言ってのびていました。ネット依存というか、中毒というか。あと、真面目な話、FAXで届く重要書類があったので。FAX駄目、メール駄目となると、困るんですよね。

それは困りますよ。人相書きも送れない。

> しかし、我が家は母が食料をため込む人だし、父がガソリンを満タンにした直後だったので、どこにも並んでいませんが、切れたら買う方式だったら苦労したでしょうね。ガソリンスタンドとか、スーパーとか、開いてもないのにすごく並んでいたというのが、偵察に出た母の話です。母は、一人暮らしの友人を見に行ったついでに、あちこち見て回ってきました。

アクティブなお母さんですな^^

> あれはもう、一昨日かな? その友人は、「昔だったら不便にも感じなかっただろうにね」と言って、平気そうにしていたと言うことで。80代ですからね。心配になりますが、本人は達観していたというか。

まぁ、健康な人であれば、水と食べ物さえあれば生存には十分ですもんね。

> 田舎はいいです。湧き水あるし、米や野菜は売るほどあるので、町内での流通だけ考えれば、飢えはしないとわかっているし、安心感があります。

よかったですね^^

> ということで、「柊の震災レポート」を終わります。って、洒落になってません。

何とかやって行けてはるんだなとわかって安心しました。レポートありがとう!

> さーて、杜仲茶注文しなきゃ~。愚痴にお付き合いいただき、ありがとうございました。次は、もっと面白い話を持ってきます。

期待してます(?)
お気をつけて!

コメントの投稿