剛力さん騒動

 
女優の剛力彩芽さん、先のサッカーW杯の決勝を、モスクワで生で観戦します(しました?)っていう写真をインスタグラムにアップしたが、それが実は彼氏のプライベートジェットでの日帰り観戦で、座席も最高で200万円?だかのVIP席だったということが後でわかり、有名司会者や有名芸能人が苦言を呈し、ネットでも叩かれたため、反省して過去のインスタグラムを全削除したが、逆に同情の声や擁護の声も上がっている、という騒動が、この1週間ぐらいにぎわせていたようです。

この件で私が関心を持ったのは2点。

☆ プライベートジェットって、誰が操縦するんだろう? 彼氏が自分で操縦したのだろうか? そんなわけはないか(昔、ケネディ大統領の息子さんが、プライベートジェットを自分で操縦して亡くなるという事故があったが)。では、お抱えのパイロット? だとしたら凄いな、個人的に給料払っているのか。あるいは、パイロットを派遣する会社というのもあるのかもしれない。

☆ モスクワ日帰り・・・ つい先日、大黒屋光太夫の話を読んだ身としては、隔世の感があります。光太夫が伊勢から出て漂流し、ロシアから帰還して江戸にたどり着くまで、10年の歳月を要しました。

バッシングについては、それぞれの人が、それぞれの思いで叩いているんだろうなと思いますが、それにしても非常な盛り上がりを見せているようなので、驚いています。こんな大きな話になったのは、彼氏が話題の人だからでしょうかね。
 
 

コメント

No title

たかぽん、おはようございます。京都の人には笑われそうですが、北海道ではあまり例のない暑さでバテている柊ぽんです。

新聞しか読まない身としては、剛力彩芽の彼氏が誰かわからない。ググったらわかりましたが。そして、テレビも相撲と野球と笑点しか最近見ないので、剛力彩芽って、小遊三さんが自分の彼女といっていた女優さんかしら、ぐらいしかわからない(ってことは、きっと若くて美人なんだな)。

ただ、プライヴェートジェットまで駆使して、200万円の席を買ってくれる人がいるからワールドカップも成り立つんだろうし、個人の自由だと思うのですけどね。それに、ファイターズの宮西が結婚した時もそうだったけど、ブログが荒れるって大変でしょうね。宮西みたいな野球選手でさえ、独身で好感度が高いというだけの理由で荒れるのだから、女優さんが交際なんかしたら、ブログ(じゃなくてインスタグラム?)の荒れ方もあの比じゃないんだろうなと思います。(宮西の場合、札幌かどこかの一般女性だったので、自分もチャンスあったかもという人が荒れた?)

個人の自由の気がして仕方がないのですがねえ。ブログが荒れるとか、ネットで叩かれるとか大変ですねえ。韓国とか見ていると、ネットで叩かれて自殺した芸能人結構いるみたいだし、文明の利器も面倒というか、私にはなかなかついていけません。

昨年度までいた高校でも、Twitterとかやっている人が多かったし、酒飲んだのがTwitterの投稿でばれて謹慎とか結構あって、先生が呆れていました。ブログはいなかったなあ。長文が面倒だったのかなあ。短文になるとまた、過激度が増す気がするのですけどね。まあ、長文で同じ過激度だったら、攻撃力が増す気もしますけど。

Re: No title

柊ぽん、こんにちは。

> たかぽん、おはようございます。京都の人には笑われそうですが、北海道ではあまり例のない暑さでバテている柊ぽんです。

暑中お見舞い申し上げます。全国的にいつもより暑いみたいですね。
暑さ寒さは相対的なものなので、笑いません。京都だって、気温0℃なんかなった日にゃ、凍死する〜!って大騒ぎですから。

> 新聞しか読まない身としては、剛力彩芽の彼氏が誰かわからない。ググったらわかりましたが。

私も一応わかったんですが、要するにどういう会社の社長さんなのかは、よくわかっていません。
動物園?とか思ったり。(それはzooか)

> そして、テレビも相撲と野球と笑点しか最近見ないので、剛力彩芽って、小遊三さんが自分の彼女といっていた女優さんかしら、ぐらいしかわからない(ってことは、きっと若くて美人なんだな)。

小遊三さん、そんなネタ持ってるんですか。
まぁ、かわいいんじゃないでしょうか。じかに見たことないですけど。

> ただ、プライヴェートジェットまで駆使して、200万円の席を買ってくれる人がいるからワールドカップも成り立つんだろうし、個人の自由だと思うのですけどね。

そうですね。違法なことしてるわけじゃないし、経済にもプラスですしね。
ロシアにゴーリキーが来れば大歓迎でしょう。

> それに、ファイターズの宮西が結婚した時もそうだったけど、ブログが荒れるって大変でしょうね。

ほほう。そんなことがあったんですか。結婚したら炎上した?

> 宮西みたいな野球選手でさえ、独身で好感度が高いというだけの理由で荒れるのだから、

大変ですな、それは。

> 女優さんが交際なんかしたら、ブログ(じゃなくてインスタグラム?)の荒れ方もあの比じゃないんだろうなと思います。(宮西の場合、札幌かどこかの一般女性だったので、自分もチャンスあったかもという人が荒れた?)

へえええ。まぁ私も、チャングムのイ・ヨンエさんが結婚したと聞いたときは、軽く暴れそうになりましたけど。

> 個人の自由の気がして仕方がないのですがねえ。ブログが荒れるとか、ネットで叩かれるとか大変ですねえ。韓国とか見ていると、ネットで叩かれて自殺した芸能人結構いるみたいだし、文明の利器も面倒というか、私にはなかなかついていけません。

ネットはいい面ももちろんあるんですけど、燃え上がると手がつけられないですね。。

> 昨年度までいた高校でも、Twitterとかやっている人が多かったし、酒飲んだのがTwitterの投稿でばれて謹慎とか結構あって、先生が呆れていました。

なんで書くのかね、となりますよね。

> ブログはいなかったなあ。長文が面倒だったのかなあ。短文になるとまた、過激度が増す気がするのですけどね。まあ、長文で同じ過激度だったら、攻撃力が増す気もしますけど。

私は逆に短文が苦手ですわ。短文で気のきいたこと書ける人がうらやましいです。

コメントの投稿