土用の丑

 
本日2時34分、太陽黄経が117°となり、夏の土用に入りました。

そもそも土用とは、季節は4つなのに五行は木火土金水と5つなので、余る「土」を4つに分けて、各季節の終わりに配置したものです。

太陽黄経で言うと、360°を5で割って72°。72°を4で割って18°。したがって、各季節最後の18°が土用ということになります。だいたい18日間。

春分を0°とするので、立夏は45°。立秋はプラス90°で135°。夏の土用の入りは18°戻って117°ということですね。

そして今日が丑の日(50番干支、癸丑)なので、「土用の丑」となるわけです。

ということは、12日後にもう一度、「土用の丑」の日が来ることになります。8月7日が立秋で、それまでは土用なので。

8月1日です。今年はもう一度、うなぎが食べられますね。

いや、別にうなぎでなくてもいいみたいですね。「う」のつくものなら、牛でも梅でもうどんでも。

そもそも、なんで「丑」なのかといえば、丑は十二支の中で最初の土性だから。

十二支も4つ分けて五行が割り振られるわけですが、寅・卯・辰は木、巳・午・未は火、申・酉・戌は金、亥・子・丑は水とすると、また土が余ってしまいます。そこで、各グループの終わりの辰・未・戌・丑を土性ということにしたわけです。

十二支の順序で行くと、丑が最初の土性。土用の土性で「土用の丑」を、英気を養う日としたようですね。

しかし、うなぎですが、そういえば長らく食べていません。丸亀製麺で牛肉うどんでもいただこうかなぁ・・・




 

コメント

たかぽん、こんにちは。

なるほど、「土用の丑」ってそういうことだったんですね。
わかりやすい解説ありがとうございます(*^_^*)
(イースターとパンケーキデイの時も詳しく解説してくださいましたよね)
土用の丑ってうなぎ食べる日なんだー、とだけ漠然と丸呑みで覚えているだけでしたf(^_^;

ところで、「う」のつく食べ物なら何でもいいんですか?
私は子供の頃は小骨の多いうなぎが苦手で、食べられるようになった今でも、土用の丑だからうなぎ食べよう!と意気込むことがあまりありません。(家族はそういうことにこだわりますが)

でもそんなにゆるい感じでいいのなら、土用の丑には「う」のつく食べ物で好きなものを探して食べてみようかな。(うどんとか?でも特別感ないなー。)

「う」

まーりん、こんばんは。

> なるほど、「土用の丑」ってそういうことだったんですね。

そういうことのようです。(弱いな…)

> わかりやすい解説ありがとうございます(*^_^*)

わかりやすかったですか? 心配でした。ありがとうございます(*^_^*)

> (イースターとパンケーキデイの時も詳しく解説してくださいましたよね)

そうでしたね。暦のこととか、なんとなく好きです。

> 土用の丑ってうなぎ食べる日なんだー、とだけ漠然と丸呑みで覚えているだけでしたf(^_^;

それが普通だと思います(^_^;

> ところで、「う」のつく食べ物なら何でもいいんですか?

そうらしいですね。本来は牛だけど、仏教で牛は食べられないので、じゃあ「う」のつくものなら何でもいいと。
こう書くと、なんだかとってもいい加減な感じですが。。

> 私は子供の頃は小骨の多いうなぎが苦手で、食べられるようになった今でも、土用の丑だからうなぎ食べよう!と意気込むことがあまりありません。(家族はそういうことにこだわりますが)

うなぎが苦手な方、私の人生で二人目です。
ということは、名古屋に行っても、あえて「ひつまぶし」を食べないという人ですね?

> でもそんなにゆるい感じでいいのなら、土用の丑には「う」のつく食べ物で好きなものを探して食べてみようかな。(うどんとか?でも特別感ないなー。)

ほんとに、地方によっては、うどんとか、瓜とか、梅とか食べるみたいです。
洋菓子で「う」のつくものがあるといいですが、思いつかない(雲龍とかウイロウしか出てこない)…

「う」は〇〇の「う」?

たかぽん、こんばんは。

>暦のこととか、なんとなく好きです。

なんとなく気持ちわかる気がします。
私も西洋占星術をかじってホロスコープ書いたりしてたので、暦を度数で言われると急にそれと結びついて納得しました。

>> ところで、「う」のつく食べ物なら何でもいいんですか?

> そうらしいですね。本来は牛だけど、仏教で牛は食べられないので、じゃあ「う」のつくものなら何でもいいと。

あれ?じゃあ牛肉うどんはだめ?
牛肉だめなら牛さん殺さない乳製品はどうなのかな?(単に好きなだけf(^_^)

> うなぎが苦手な方、私の人生で二人目です。
ということは、名古屋に行っても、あえて「ひつまぶし」を食べないという人ですね?

実は、名古屋に行ったことが2回しかありません。
1回は芝居を観るため、もう1回は下呂温泉と高山に社員旅行に行くのに通っただけなので、名古屋名物を食べたことがないですf(^_^;
名古屋にゆっくり行くことがあれば、「せっかく来たのだから!」と食べるかもしれません(^_^)

> ほんとに、地方によっては、うどんとか、瓜とか、梅とか食べるみたいです。

なるほどー。瓜って、きゅうりとかすいかとかメロンでもいいのかな?

> 洋菓子で「う」のつくものがあるといいですが、思いつかない(雲龍とかウイロウしか出てこない)…

そう言われると洋菓子好きの血が騒ぐのでf(^_^;がんばって記憶をたどり調べてみました。
梅酒ゼリーとか梅〇〇とかは芸がないのでそれ以外にないかなと。
そしたら・・・とりあえず、ありましたね。
ふっふっふ。(^_^)v

・ヴォロヴァン(Vol-au-vent)
底になるパイ生地に、縁だけ残して中をくりぬいた形のパイ生地を重ねて貼り、焼いた時に器型になるようにしたフランス菓子。
チキンやハムなどのクリーム和えなどの塩味の具を詰めた食事用とカスタードクリームとフルーツなどを詰めたお菓子とがある。
ルイ15世の妃のマリー・レクチンスカがたいそう気に入り、シェフが王妃のために小さなサイズのヴォロヴァンを作ったのがブッシェ・ア・ラ・レーヌ(女王様のブッシェ)というお菓子。

http://www.tsujicho.com/oishii/recipe/navi?CID=TJONCS0001&RECIPE_CD=k11001

・ウェルシュケーキ
英国のウェールズ地方で作られているパンケーキのようなお菓子。

https://cookpad.com/search/ウェルシュケーキ

・ウ・ア・ラ・ネージュ
卵で作るフランス菓子。卵白と砂糖を泡立てて作ったメレンゲを丸い形にしてレモン汁を入れたお湯で崩れないように茹でて固め、器に卵黄と牛乳で作ったアングレーズソースを入れた上に浮かべたデザート(ネージュは雲の意味)。

http://www.tsujicho.com/oishii/recipe/navi?CID=TJONCS0001&RECIPE_CD=k10005&SEARCH_TYPE=FREE&GENRE_CD=5&KW_FLD=1

辻調やクックパッドを検索してみたけどこれくらいかな...
できそうなものがあればまたチャレンジしてみようかな、と思います(^_^)

Re: 「う」は〇〇の「う」?

まーりん、こんばんは。

>> 暦のこととか、なんとなく好きです。
> なんとなく気持ちわかる気がします。
> 私も西洋占星術をかじってホロスコープ書いたりしてたので、暦を度数で言われると急にそれと結びついて納得しました。

あー、だから角度の説明が、すんなり理解できはるのですね。
(ということは、万人受けする説明ではなかったかも。。)

>>> ところで、「う」のつく食べ物なら何でもいいんですか?
>> そうらしいですね。本来は牛だけど、仏教で牛は食べられないので、じゃあ「う」のつくものなら何でもいいと。
> あれ?じゃあ牛肉うどんはだめ?

あ、いえ、今の日本では大丈夫です。(なんか変な説明だな。。)
コマーシャルは江戸時代の設定だと思いますけど、よく考えると変ですね。何の抵抗もなく牛肉を食べるとは。

> 牛肉だめなら牛さん殺さない乳製品はどうなのかな?(単に好きなだけf(^_^)

いいんじゃないでしょうか。(いい加減だな。。)

>> うなぎが苦手な方、私の人生で二人目です。
>> ということは、名古屋に行っても、あえて「ひつまぶし」を食べないという人ですね?
> 実は、名古屋に行ったことが2回しかありません。

おお、そうなんですか。

> 1回は芝居を観るため、もう1回は下呂温泉と高山に社員旅行に行くのに通っただけなので、名古屋名物を食べたことがないですf(^_^;
> 名古屋にゆっくり行くことがあれば、「せっかく来たのだから!」と食べるかもしれません(^_^)

そうですね。ぜひ!
私は名古屋には何度か行ってまして、名古屋のものをいろいろ食べてます。
思いつくままに・・・あんトースト(コーヒー単品500円、あんトーストとセットで500円。どう思います?)、若鯱家のカレーうどん(具だくさん)、矢場とんのトンカツ(味噌カツ)カキフライ、熱田神宮のきしめん、蓬莱軒のひつまぶし(めっちゃ並んでて驚きました)、めっちゃおいしいガレット・コンプレwithシードル(名古屋関係ないか…)などなど。
コメダ珈琲もよく行きましたが、最近は関西にもたくさんできてますね。コーヒー飲まなくなったのであれなんですが。

>> ほんとに、地方によっては、うどんとか、瓜とか、梅とか食べるみたいです。
> なるほどー。瓜って、きゅうりとかすいかとかメロンでもいいのかな?

そうですね。夏にちょうどいいですね。

>> 洋菓子で「う」のつくものがあるといいですが、思いつかない(雲龍とかウイロウしか出てこない)…
> そう言われると洋菓子好きの血が騒ぐのでf(^_^;がんばって記憶をたどり調べてみました。

すみません。ちょっと煽りました(^_^;

> 梅酒ゼリーとか梅〇〇とかは芸がないのでそれ以外にないかなと。

梅なんたらだと残念ですね(挑発)

> そしたら・・・とりあえず、ありましたね。
> ふっふっふ。(^_^)v

あなたはルパンか。。

> ・ヴォロヴァン(Vol-au-vent)
> 底になるパイ生地に、縁だけ残して中をくりぬいた形のパイ生地を重ねて貼り、焼いた時に器型になるようにしたフランス菓子。
> チキンやハムなどのクリーム和えなどの塩味の具を詰めた食事用とカスタードクリームとフルーツなどを詰めたお菓子とがある。
> ルイ15世の妃のマリー・レクチンスカがたいそう気に入り、シェフが王妃のために小さなサイズのヴォロヴァンを作ったのがブッシェ・ア・ラ・レーヌ(女王様のブッシェ)というお菓子。
>
> http://www.tsujicho.com/oishii/recipe/navi?CID=TJONCS0001&RECIPE_CD=k11001

おお、おいしそうですね!
食事用とお菓子と、どっちもいいなぁ。

> ・ウェルシュケーキ
> 英国のウェールズ地方で作られているパンケーキのようなお菓子。
>
> https://cookpad.com/search/ウェルシュケーキ

これはスコーンぽくて、簡単に作れそうですね。

> ・ウ・ア・ラ・ネージュ
> 卵で作るフランス菓子。卵白と砂糖を泡立てて作ったメレンゲを丸い形にしてレモン汁を入れたお湯で崩れないように茹でて固め、器に卵黄と牛乳で作ったアングレーズソースを入れた上に浮かべたデザート(ネージュは雲の意味)。
>
> http://www.tsujicho.com/oishii/recipe/navi?CID=TJONCS0001&RECIPE_CD=k10005&SEARCH_TYPE=FREE&GENRE_CD=5&KW_FLD=1

おお、繊細なお菓子な感じでおいしそう。(ネージュは雪では?)

> 辻調やクックパッドを検索してみたけどこれくらいかな...
> できそうなものがあればまたチャレンジしてみようかな、と思います(^_^)

ありがとうございます!
8月1日の土用の丑にはどれか試してみます(か?)

たかぽん、こんばんは。

> 私は名古屋には何度か行ってまして、名古屋のものをいろいろ食べてます。
思いつくままに・・・あんトースト(コーヒー単品500円、あんトーストとセットで500円。どう思います?)、若鯱家のカレーうどん(具だくさん)、矢場とんのトンカツ(味噌カツ)カキフライ、熱田神宮のきしめん、蓬莱軒のひつまぶし(めっちゃ並んでて驚きました)、めっちゃおいしいガレット・コンプレwithシードル(名古屋関係ないか…)などなど。

あー、なんか聞くだけでめちゃめちゃ美味しそうですね!(*^_^*)
名古屋のモーニングの豪華さはテレビでも見たことありますが、あんトーストはコーヒーのおまけですか...?
この値段なら当然あんトースト頼んじゃうでしょうねo(^o^)o
矢場とんは聞いたことありますが、他の店は初めて聞きました。いっぱいご存知ですね!

ガレット・コンプレとシードルもいいなぁ。
私が昔勤めていたカフェの姉妹店にクレープリーがあって、そこの店では何回か食べてました。
シードルは甘口と中辛口とがあって、小さなカフェオレボウルのようなもの(要するにお茶用の茶碗のような)で出てきましたが、アルコールに弱いので甘口1杯が限界でしたf(^_^;

> コメダ珈琲もよく行きましたが、最近は関西にもたくさんできてますね。コーヒー飲まなくなったのであれなんですが。

確かにあちこちで見るようになりましたよね。まだ1度も入ったことないですが。

> (ネージュは雪では?)
あー、解説見るとそうですね。間違えちゃいましたf(^_^;
でもなんか気になったのでネットの翻訳で調べてみました。
すると、
雪→ neige
雲→ nuages

でした。

う~ん、何となく似てたんですね。

ちょっと余談でした。

名古屋グルメ

まーりん、こんばんは。

> あー、なんか聞くだけでめちゃめちゃ美味しそうですね!(*^_^*)

私も書きながら、旨そうだなぁと思ってました^^;

> 名古屋のモーニングの豪華さはテレビでも見たことありますが、あんトーストはコーヒーのおまけですか...?
> この値段なら当然あんトースト頼んじゃうでしょうねo(^o^)o

でしょ? そんなに食べたくなくても頼んじゃうでしょう(笑)

> 矢場とんは聞いたことありますが、他の店は初めて聞きました。いっぱいご存知ですね!

なんか、名古屋に行くたびに何か一つ美味しいものを食べようと、意気込んでいた時期がありました。。

> ガレット・コンプレとシードルもいいなぁ。

これは、名古屋駅のビルの上のほうにあった店です。名古屋駅にいるときに、何か無性にガレットが食べたくなって、探したらあったので行きました。気分はノルマンディーでした。

> 私が昔勤めていたカフェの姉妹店にクレープリーがあって、そこの店では何回か食べてました。

おお。私は生まれ変わって食べ物屋さんをするとしたらクレープリーかなと勝手に思っています。または蕎麦屋さん。(どっちもソバ関係)

> シードルは甘口と中辛口とがあって、小さなカフェオレボウルのようなもの(要するにお茶用の茶碗のような)で出てきましたが、アルコールに弱いので甘口1杯が限界でしたf(^_^;

私も甘口が好きですね。ガレットが塩味なので、甘口が合うと私は思います。
シードルって意外にアルコール強いですよ。1杯飲めたら大したものです。と、お酒を止めていることを思い出しました。。

>> コメダ珈琲もよく行きましたが、最近は関西にもたくさんできてますね。コーヒー飲まなくなったのであれなんですが。
> 確かにあちこちで見るようになりましたよね。まだ1度も入ったことないですが。

そうなんですか。
私は『舟を編む』はコメダ珈琲で読みました。
http://dandelion3939.blog38.fc2.com/blog-entry-1963.html
ついでに言うと、ホームズのSilver Blazeは堂島のロンドンティールームで読みました。
http://dandelion3939.blog38.fc2.com/blog-entry-43.html
シェイクスピアですごい「引き寄せ」があったのは、京都駅ポルタのイノダコーヒーでした。
http://dandelion3939.blog38.fc2.com/blog-entry-436.html
カフェでは何かが起こる・・・

>> (ネージュは雪では?)
> あー、解説見るとそうですね。間違えちゃいましたf(^_^;
> でもなんか気になったのでネットの翻訳で調べてみました。
> すると、
> 雪→ neige
> 雲→ nuages
>
> でした。
>
> う~ん、何となく似てたんですね。

そうですね。ヌアージュですかね。私は逆に雲のほうを知りませんでした^^;
よく聞いてたフランス語のCDで、子供が「イルネージュ(雪が降ってる)」と言ってるのと、あとメナードの商品でイルネージュ
というのがあるので、たまたま雪のほうは知ってました。

> ちょっと余談でした。

ありがとうございました^^

コメントの投稿