東海林修

 
4月30日に、作曲家・編曲家・シンセサイザー奏者の、東海林修(しょうじおさむ)さんがお亡くなりになりました。85歳。

東海林さんは、私が最高に好きな曲の一つ、『怪獣のバラード』を作曲した方です。





そして調べてみましたら、これまた私が最高に好きな曲の一つ、ザ・ピーナッツの『ウナ・セラ・ディ東京』の新編曲を担当してヒットさせた方でした。

また、『笑点』のテーマ曲のアレンジも東海林さんだとか。(パフッ)

Wikipediaを見ますと、とにかく業績がすごいです。

『怪獣のバラード』は、中学のときに、教生先生の授業で習いました。いきなり前奏がかっこいいのと、すごく盛り上がりかつ美しいメロディ、なんで怪獣なん?と不思議で前向きな歌詞に魅了されました。

大好きでたまらない曲を作ってくださったことに感謝。謹んでご冥福をお祈りいたします。
 
 

コメント

コメントの投稿