恋は雨上がりのように(原作)

 
映画『恋は雨上がりのように』の原作漫画の1巻が、期間限定で無料なので、読んでみました。

恋は雨上がりのように(1)【期間限定 無料お試し版】 (Amazon.co.jp)

雨でずぶ濡れになりながら…のところまでですが、映画は驚くほど原作に忠実だったんだなぁと思いました。いろんなエピソード、セリフが、原作とほぼ同じ。

原作のファンにも満足してもらえるようにと配慮されたんでしょうね。

ただ、原作は10巻まで出てるようで、けっこうな大作ですね。ということは、映画に盛り込まれなかった話がいろいろあるんだろうな。

2巻以降も読んでみるか。(すっかり乗せられとるがな)

少女漫画というのか女の人向けの漫画は久しぶりでした。女の子って(女の人って)そんなこと考えてるのか!と新鮮でした。一方、私はまさにこのファミレスの店長さんぐらいの中年男なので、彼の気持ちにはウンウンとうなづけるものがあります。作者さんはそのへんもよくリサーチ(?)されてて、すごいですね。
 
 

コメント

実はちょっとハマってました。

たかぽん、こんばんは。

私も、1巻試し読みしてみました。

教えてくださってありがとうございます(^_^)

実は、映画化で話題になる少し前まで、フジテレビ系で深夜にアニメ版が放送されてまして、ある日途中からたまたま見かけて、気に入ったのでそれから毎週観ていたんです。
ところが最終回をうっかり寝てしまって見逃してしまい...だから結末がどうなったかまだ知らないのですがf(^_^;

映画化のニュースを見たとき、すぐにあのアニメだとわかるほどビジュアルも原作のイメージ通りだなと思いました。(最近の漫画やアニメの実写化はほとんどそうですね。原作ファンの評価を気にしてだと思います)

といっても、私もまだ原作を全部読んだわけではありません。10巻まであるということはアニメもある程度エピソードをはしょってるということかなぁ。(たぶん1クール(12話)だと思うので)

1巻を読んでみて、ようやくあきらが店長を好きになったきっかけがわかったのですが、なんだか共感できますね。自分の居場所だと思っていたところで居場所を失ったやりきれなさを感じていたところに、あの店長の優しさは本当にさりげなく彼女の心に染み入ってきたんだと思います。
あと、忘れ物を届けるために走って足を痛めてしまったあきらを心配して病院に連れていくところ。おろおろしていても、不器用なところがあっても、自分のために本気で心配してくれる、一生懸命になってくれる、感情を動かしてくれる、というのは、女性にとってかなり心に響くポイントなのではないかと思います。

「あなたの魅力は、あたしだけのもの」という言葉にもものすごく共感しました。(女性すべてがそうかはわからないけど)みんなからカッコいいと騒がれていようが、いろいろアプローチされようが、自分が興味なければ何の意味もない(冷たいかなぁ)。でも他の人がどう思っていようが、自分の好きな人には自分にわかる魅力を見いだしているからそれで満足なんですよね。

あと表情から本心がうまく伝わらず誤解されるところとか、友達には相談できずに匿名でネットの知恵袋に悩みを投稿して返信に(当の相手の気持ちとは関係ないのですが)一喜一憂するところとか、すごく納得しちゃいましたね。

最終回を見逃しているので、二人の人生の夢とか目標の部分で傷付いて立ち止まっていたところは再生するんだろうなぁ、と想像していますが、恋については結論は出るのかなぁ...?
近藤さんがあきらのことを好きだろうとは思っているのですが、やはり17歳に真っ直ぐ行けるのかどうか...その辺りはいろいろ考えてしまうのだろうな、と思ってしまうので、はたしてどういう形で物語を完結させているのだろう、とは思いますね。

Re: 実はちょっとハマってました。

まーりんさん、こんばんは。たかぽんです。

> 私も、1巻試し読みしてみました。

お、読んでいただけましたか。ありがとうございます。(私は何者?)

> 教えてくださってありがとうございます(^_^)

いえいえ。いい作品で、しかも無料ですから、教えないわけにはいかなくて(^_^;

> 実は、映画化で話題になる少し前まで、フジテレビ系で深夜にアニメ版が放送されてまして、

あ、そうなんですね。

> ある日途中からたまたま見かけて、気に入ったのでそれから毎週観ていたんです。

えー!そうだったんですか。

> ところが最終回をうっかり寝てしまって見逃してしまい...だから結末がどうなったかまだ知らないのですがf(^_^;

アマゾンにありました。プライムビデオですが。
https://www.amazon.co.jp/dp/B078WZFW2J/

> 映画化のニュースを見たとき、すぐにあのアニメだとわかるほどビジュアルも原作のイメージ通りだなと思いました。(最近の漫画やアニメの実写化はほとんどそうですね。原作ファンの評価を気にしてだと思います)

そうなんですねー。いやほんとに、原作読んで、「映画とおんなじだー!」と思いました。「原作とおんなじだー!」と言うべきなんですね。。

> といっても、私もまだ原作を全部読んだわけではありません。10巻まであるということはアニメもある程度エピソードをはしょってるということかなぁ。(たぶん1クール(12話)だと思うので)

そうなんでしょうね。私もアニメを見てみよう♪

> 1巻を読んでみて、ようやくあきらが店長を好きになったきっかけがわかったのですが、なんだか共感できますね。自分の居場所だと思っていたところで居場所を失ったやりきれなさを感じていたところに、あの店長の優しさは本当にさりげなく彼女の心に染み入ってきたんだと思います。

ふむふむ。やっぱりそういうものなんですね。コーヒーミルクのくだりとか、さりげないけど優しいですもんね。こういうエピソードをよく考えつくなぁ。
私の知り合いの知り合いの女の人が、風邪で家で寝てたら、大丈夫かー?って男友達が立ち寄って、リンゴむいてくれたりして嬉しかったので、そういうことになってしまった(どういうことに?)という話を聞いたことがありますが、ちょっとした優しさが嬉しかったりするんですよね。

> あと、忘れ物を届けるために走って足を痛めてしまったあきらを心配して病院に連れていくところ。おろおろしていても、不器用なところがあっても、自分のために本気で心配してくれる、一生懸命になってくれる、感情を動かしてくれる、というのは、女性にとってかなり心に響くポイントなのではないかと思います。

なるほどなるほど。

> 「あなたの魅力は、あたしだけのもの」という言葉にもものすごく共感しました。(女性すべてがそうかはわからないけど)みんなからカッコいいと騒がれていようが、いろいろアプローチされようが、自分が興味なければ何の意味もない(冷たいかなぁ)。でも他の人がどう思っていようが、自分の好きな人には自分にわかる魅力を見いだしているからそれで満足なんですよね。

そういうものなんですね。
あきらって、眼中にない人はほんとに眼中にないですからねー。
そして、自分が好きだったら、それでいいんですね。

> あと表情から本心がうまく伝わらず誤解されるところとか、友達には相談できずに匿名でネットの知恵袋に悩みを投稿して返信に(当の相手の気持ちとは関係ないのですが)一喜一憂するところとか、すごく納得しちゃいましたね。

知恵袋のくだりは笑いました。でも、あれなんですね、女の子って何でも親友に相談するのかと思ってましたが、そうでもないんですね。意外と男のほうが、友達に何でも言うのかも。。

> 最終回を見逃しているので、二人の人生の夢とか目標の部分で傷付いて立ち止まっていたところは再生するんだろうなぁ、と想像していますが、恋については結論は出るのかなぁ...?

どうなんでしょうねえ〜

> 近藤さんがあきらのことを好きだろうとは思っているのですが、やはり17歳に真っ直ぐ行けるのかどうか...その辺りはいろいろ考えてしまうのだろうな、と思ってしまうので、はたしてどういう形で物語を完結させているのだろう、とは思いますね。

やっぱり考えてしまいますよねぇ。私だったらどうするかなぁ(十代の女の子の知り合いすらいないわけですが…)

コメントの投稿