八重桜 目もくれないで 遊ぶ児ら

 
ちょっと前に作った俳句(?)です。

大人は、花がきれいだな〜、とかやってるわけですが、
子供たちはまったく見ていない(笑) 遊びに夢中。
面白いなぁと思いまして。
 
 

コメント

桜と雨

たかぽん、こんにちは。まだ桜なんて咲くはずもない北海道の柊です。我が家の近くの日陰の雪はやっと解けました。でも、雪捨て場(そういうものがないと、どうにもならないぐらい降りますので、各市町村にいくつか空き地が確保してあります)には雪が残っていると思われます。

桜は大体、早くてゴールデンウィークぐらいでしょうかね。うまく休み期間に合って咲くと、観光地の人が喜んでいる映像が地方ニュースで流れます。

が、いつかの年は庭の桜を剪定したついでに枝を家の中に生けておいたら、ずいぶんと早く咲いて、あっという間に散りました。そ~か、あれは気温で変わるのかとわかった次第です。ちなみに、桜の枝を刈ったあと何も塗らないでおくとそこから腐るとかで、あの時は近所の人から朝の7時前に電話が来てアドバイスをいただきました。

しかし、たかぽん、それぐらいで驚いてはいけません。私の幼い頃、農家地区に住んでいた時は、朝の6時前にいきなりチャイムが鳴って、何事かと出て行ったら「回覧板」と言われたという事件もあったのですよ。農家の高齢者の朝は早い。

ついでに言うと、ソメイヨシノは寒さに弱いとかで、北海道にはあまりありません。函館かどこかに、頑張って植えていたような気がしますが、ニュースで見ただけです。なので、北海道の桜前線は何か別の名前の桜でやっております。

4月に入って体調を崩したので、4月に体調を崩すという症状をググったら、雨が多いからとかいう理由が出てきて、ずるっとこけそうになりました。5月の頭まで、まだ雪が降っても驚かない地方なので、雨は多くないと思うな~、やっぱり首都圏中心で情報がずれてるな~と思いました。結局、いつもお世話になっている漢方の薬局に行って、なんとかしてもらいました。涙出るほど辛くても(アレルギーじゃないんですけどね)、一日中起き上がれなくても、西洋医学の病院へ行ったら「不定愁訴」で終わりそうですから。

桜と言えば、カードキャプターさくらの新シリーズが出たので、フランス語で買って読んだら(日本語では読んでいない)、1冊を20分で読み終わるという新記録を打ち立て、自分でも何か間違えたかなと思いつつ、自慢しておきます。

昨日、Walkmanの編集用のパソコンのアプリをアップデートしようとして、X-アプリからMusic Centerにしたら、使いにくい上に遅くて、ちょっと負担をかけたら固まってどうしようもなくなって、私が切れてパソコンの電源を2回も落としました。36ギガ分のデータの入れ替えに6時間かかり、疲れてどうしようもなくなって、アンインストールしていなかったX-アプリに戻したら、2時間でさくさくと作業が終了しました。X-アプリのサポートが終わって半年ぐらいになるので、いい加減乗り換えた方が良いかと思ったのですが、後発ソフトのくせにMusic CenterではX-アプリで入れたデータを認識してくれないのですね。

ちょっと古くなったWalkmanが充電してもすぐ減るのでバッテリー交換しようとしたら2万円以上かかると言うし、SONYさんも結構無茶してくれますねえ。と、ここで愚痴っても仕方がないのですが、愚痴る先がないので愚痴ります。(たかぽんの仕事を知りませんが、SONYさんでないことを祈ります)

ちなみに、データの入れ替え中ニコラス・G・カーの「ネットバカ」を読んでいました。機械に限らず、技術革命は人間の脳を変化させずにはいられないということで、ソクラテスが、書物ができたら記憶力がなくなると嘆いたところから始めて、技術革命で心が変わることについて書いてありました。タイトルから予想したより、大分落ち着いた調子の本でしたね。お薦めです。

Re: 桜と雨

柊ぽん、こんばんは。たかぽんです。

> たかぽん、こんにちは。まだ桜なんて咲くはずもない北海道の柊です。

そうなんですか。こちらはツツジが綺麗な感じです。

> 我が家の近くの日陰の雪はやっと解けました。でも、雪捨て場(そういうものがないと、どうにもならないぐらい降りますので、各市町村にいくつか空き地が確保してあります)には雪が残っていると思われます。

今冬は雪を見ただろうか…というぐらいに、雪が懐かしいです。なんてことを北海道で言ったら、カーリングのストーンがわりにされるというウワサは本当でしょうか?

> 桜は大体、早くてゴールデンウィークぐらいでしょうかね。うまく休み期間に合って咲くと、観光地の人が喜んでいる映像が地方ニュースで流れます。

映画「君の膵臓を食べたい」では、入院してて桜が見られなかった女の子のために、桜を追っかけて行こうってことになります。桜を追っかけて行くって、青春で、なんかいいなぁと思います。

> が、いつかの年は庭の桜を剪定したついでに枝を家の中に生けておいたら、ずいぶんと早く咲いて、あっという間に散りました。そ~か、あれは気温で変わるのかとわかった次第です。

そうみたい。なんか、数式があるらしい。ある時点からの日々の最高気温を足して行って或る数値に達すると咲く、とか。
それはそうと、家の庭に桜の木があるの? すごい。桜の園だ。

> ちなみに、桜の枝を刈ったあと何も塗らないでおくとそこから腐るとかで、あの時は近所の人から朝の7時前に電話が来てアドバイスをいただきました。

あー、そうらしいね。タール塗っとくんだっけな。えっ、7時前??

> しかし、たかぽん、それぐらいで驚いてはいけません。私の幼い頃、農家地区に住んでいた時は、朝の6時前にいきなりチャイムが鳴って、何事かと出て行ったら「回覧板」と言われたという事件もあったのですよ。農家の高齢者の朝は早い。

6時前ということは、5時台ってことですよね。ドイツだったら訴訟になるわ。

> ついでに言うと、ソメイヨシノは寒さに弱いとかで、北海道にはあまりありません。

へえー。

> 函館かどこかに、頑張って植えていたような気がしますが、ニュースで見ただけです。なので、北海道の桜前線は何か別の名前の桜でやっております。

そうですか。ウメかな。(科も違う、と言おうと思ったけど、ともにバラ科のサクラ属!)

> 4月に入って体調を崩したので、4月に体調を崩すという症状をググったら、雨が多いからとかいう理由が出てきて、ずるっとこけそうになりました。5月の頭まで、まだ雪が降っても驚かない地方なので、雨は多くないと思うな~、やっぱり首都圏中心で情報がずれてるな~と思いました。

北海道の4月でなんで体調を崩すのかを言ってくれんとね〜。

> 結局、いつもお世話になっている漢方の薬局に行って、なんとかしてもらいました。涙出るほど辛くても(アレルギーじゃないんですけどね)、一日中起き上がれなくても、西洋医学の病院へ行ったら「不定愁訴」で終わりそうですから。

大丈夫? だいたい、愁いを訴えるんだから、「不定訴愁」じゃないとね。(そこ?)

> 桜と言えば、カードキャプターさくらの新シリーズが出たので、フランス語で買って読んだら(日本語では読んでいない)、1冊を20分で読み終わるという新記録を打ち立て、自分でも何か間違えたかなと思いつつ、自慢しておきます。

あなたはフランス語多読界のセルゲイ・ブブカか。

> 昨日、Walkmanの編集用のパソコンのアプリをアップデートしようとして、X-アプリからMusic Centerにしたら、使いにくい上に遅くて、ちょっと負担をかけたら固まってどうしようもなくなって、私が切れてパソコンの電源を2回も落としました。36ギガ分のデータの入れ替えに6時間かかり、疲れてどうしようもなくなって、アンインストールしていなかったX-アプリに戻したら、2時間でさくさくと作業が終了しました。X-アプリのサポートが終わって半年ぐらいになるので、いい加減乗り換えた方が良いかと思ったのですが、後発ソフトのくせにMusic CenterではX-アプリで入れたデータを認識してくれないのですね。

すさまじい使い勝手の悪さですね〜

> ちょっと古くなったWalkmanが充電してもすぐ減るのでバッテリー交換しようとしたら2万円以上かかると言うし、SONYさんも結構無茶してくれますねえ。と、ここで愚痴っても仕方がないのですが、愚痴る先がないので愚痴ります。(たかぽんの仕事を知りませんが、SONYさんでないことを祈ります)

あなたの祈りは叶えられました。

> ちなみに、データの入れ替え中ニコラス・G・カーの「ネットバカ」を読んでいました。機械に限らず、技術革命は人間の脳を変化させずにはいられないということで、ソクラテスが、書物ができたら記憶力がなくなると嘆いたところから始めて、技術革命で心が変わることについて書いてありました。

それは本当にそうだと思いますね。ワープロ、携帯電話、インターネット、スマホ…
ワープロをやったときは、漢字を思い出せないという現象が生じました。今は、手で文字を書くことがほとんど無いので、漢字を思い出せないということすら意識しなくなりましたが。。

> タイトルから予想したより、大分落ち着いた調子の本でしたね。お薦めです。

ありがとうございます^ ^

カーリング娘

たかぽん、こんにちは。まだ調子の戻らない柊ぽんです。長文コメントに律儀にコメントありがぽん。

>今冬は雪を見ただろうか…というぐらいに、雪が懐かしいです。なんてことを北海道で言ったら、カーリングのストーンがわりにされるというウワサは本当でしょうか?

本当です。(うそです)。

北海道でも、あまり降らないところは降らないので、ただ単に地面が凍っているということもありますよ。

ただ、カーリングについて、どーでもいいですが、言いたいことが一つ。

あれはLS北見じゃない!


では何かというと、カーリング娘は常呂(ところ)です。常呂町というところのチームだったのですが、市町村合併で北見市になりました。

なので、「さつきドラッグ」略して「札ドラ」というネタで有名になった「札幌ドラッグ」が北見市内に何店舗もある件も、ただ単に北見市内に複数店舗と、その周辺の市町村に一店舗ずつあったのが、市町村合併で北見市内に沢山存在するようになったと思われます。

どーでもいいところが引っかかっている柊ぽんでした。

Re: カーリング娘

柊ぽん、こんにちは。たかぽんです。

> たかぽん、こんにちは。まだ調子の戻らない柊ぽんです。

大丈夫? なんか暑くなったり、ごっつ寒くなったりで、こちらでも体調崩している人が多いけど、それやろか。

> 長文コメントに律儀にコメントありがぽん。

いえいえ。楽しいから^^

>> 今冬は雪を見ただろうか…というぐらいに、雪が懐かしいです。なんてことを北海道で言ったら、カーリングのストーンがわりにされるというウワサは本当でしょうか?
> 本当です。(うそです)。

やっぱりなぁ。北海道に旅行して不適切な発言をして身体をぐるぐる巻きに縛られて氷の上を滑らされてダブルテイクアウトとかされてる友達の写真とかよく送られてくるからさ。(え、うそなの?)

> 北海道でも、あまり降らないところは降らないので、ただ単に地面が凍っているということもありますよ。

ほほう。地面が凍る・・・ツンドラってやつですか。

> ただ、カーリングについて、どーでもいいですが、言いたいことが一つ。

> あれはLS北見じゃない!

えー!違うの?

> では何かというと、カーリング娘は常呂(ところ)です。常呂町というところのチームだったのですが、市町村合併で北見市になりました。

そうなんですか。
感覚がわかりませんが、たとえば、京都でも京北町というところがあって、北山杉とかで有名な山里なのですが、市町村合併でなんと京都市になってしまいました。京北町は京都市じゃないでしょう・・・という感じなのですが、お上には逆らえませぬ。そういう感覚でしょうか。

> なので、「さつきドラッグ」略して「札ドラ」というネタで有名になった「札幌ドラッグ」が北見市内に何店舗もある件も、ただ単に北見市内に複数店舗と、その周辺の市町村に一店舗ずつあったのが、市町村合併で北見市内に沢山存在するようになったと思われます。

それは何だか、子だくさんの人と再婚して、子宝に恵まれているかのように振る舞う人のようですね。(何が悪い?)

> どーでもいいところが引っかかっている柊ぽんでした。

刑事コロンボのようでいいですよ。どーでもいいところが事件を解くカギだったりするのです。(事件なの?)

コメントの投稿