ピョンチャン五輪閉幕

 
終わりましたね。

五輪前は、スピードスケートの小平さん、高木さん、パシュートに期待していて、羽生くんはダメだろうと思っていて、という感じでした。

期待どおりにメダルを獲ってしまう彼女らは凄かったし、羽生くん!!超人的なことをやってのけました。

そして予想外に盛り上がったのがカーリング女子で、一躍スターダムの躍り出ましたね。私も韓国戦と三位決定戦はフルで見ましたよ。頭つかって疲れましたけど、面白かった。北海道弁がよかったですね。初めのうちは聞き取れませんでしたが、だんだん慣れてきました。やっぱり多聴ですね。

マススタートは完全にノーマークでしたので、金メダルの報には驚きました。いまだにルールがよくわかっていませんが、今後はちゃんと注目していきたいと思います。

で、高梨沙羅ちゃん。女子スキージャンプはまだ歴史が浅く、成長いちじるしいので、4年前には強かった人たちがみな後退する中での銅メダルは、途轍もないことなんですよね。よく頑張りました、おめでとう、と申し上げたいです。

そして、平野歩夢くんは完全に勝ってると思うけどなあ・・・ まぁ、ショーンは演出のうまさというか、見せ方、勝ち方を知ってるってことなんですかね。

女子フィギュアスケートも惜しかったですね。宮原さん、メダル取れてると思うけどなあ・・・ 採点競技はいつも釈然としないものがあります。

まぁ、いろいろありましたが、予想外に面白く、盛り上がった大会でしたね。めっちゃ寒かったそうですが。(閉会式の日は冷麺を食べました。記念にと思って)

4年後は北京だそうで。宇野昌磨くんが帝王になって、葛西さんがやっぱり9回目出ているのでしょうか?? 今から楽しみですね。(そら早いやろ)
 
 

コメント

コメントの投稿