新元号3

 
明治は67を引く。(明治元年は1868年)

大正は11を引く。(大正元年は1912年)

昭和は25を引く。(昭和元年は1926年)

平成は88を引く。(平成元年は1989年)

令和は18を引く。(令和元年は2019年)

令和は便利なことに「018」になっているそうです。

平成もよく考えると、ヘイ・セイ → エイ・エイ → エイト・エイト で
「88」と言えなくもない。(苦しいか)
 
ちなみに、日本には皇紀というものがあります。
初代天皇の神武天皇の即位の年を元年としています。

1940年に皇紀2600年が盛大に祝われました。

紀元2600年のプレイボール』ですね。

したがって、西暦に660年を足すと皇紀になります。

60を足すと覚えてください。2019年は皇紀2679年になります。

何となく新元号がイヤ、でも西暦を使うのもしゃくにさわる、
という方は皇紀をお使いください。(両条件を満たす人はいるのか)
 
 

運び屋

 
見てまいりました。





これもいい映画でした。

ハドソン川以来のクリント・イーストウッド監督作品。今回は主演も務められています。

お姿を久しぶりに見ましたが(現在88歳!)、あいかわらずの名優ですし、味が増していますな。

90歳の老人が、とんでもない量のドラッグの運び屋をするという話。実話に基づいているそうです。

老人力を発揮しまくって、なかなか捕まらないというのが可笑しかったです。

コワモテの悪い奴らも、なんか彼に影響されて、孫のようになっていく。

映画館ではお年寄り比率が高く、「危ない!」とか声を上げる方もいらして、芝居小屋で見ているようで楽しかったです^^

英語的(?)には、最後の娘さんのセリフが良かったです。(実際にクリントさんの娘さん)
 
 

新元号2

 
決まったことなので仕方ありませんが、この新元号にはやはり不満があります。

(お名前に「令」の字をお持ちの方、ごめんなさい。以下、「令」の字をさんざんにくさしていますが、元号に使われた場合はイヤだと言ってるのであって、「令」が名前に入っていること一般を批判する意図ではありません。)
 

続きを読む »

新元号

 
温和(ぽかぽか)

が良かったかなぁ。。
 
 

貴景勝大関昇進!

 
おめでとうございます。

芦屋&お母様が美人ということもあり、ちょっとしたフィーバーになっていますね。

前から注目していた私としては、いささか面白くない部分もあるわけですが。。

それはそれとして、良かったと思います。

14日目でしたか、逸ノ城相手に変な相撲を取ったときは、もうダメかと思いました。

しかし、しっかり切り替えて、千秋楽では素晴らしい相撲で、栃ノ心を圧倒しましたね。

大関決まったー!と思いましたし、こんなに気持ちのいい相撲を取る君にこれからもついて行くよ!との決心を新たにしました。(んな大層な)

さて、貴景勝の気持ちは、もう次に向かっています。横綱取りです。

基本的に2場所連続で優勝せねばならず、簡単なことではないと思いますが、やってくれるんじゃないでしょうか。

来年の大阪場所あたりで決めてくれたら、見に行けるなぁ。。非常に楽しみです。
 
 

グリーンブック

 
久しぶりに映画見てきました。アカデミー賞をとった『グリーンブック』。





いい映画だと思いました。ほのぼの、クスクス。人種差別という厳しいテーマを扱っているのに。

役者が素晴らしいです。特に主演のヴィゴ・モーテンセンの巧さと来たら!(実年齢を知って驚いた)

ただ、こんな描き方は差別の実像をあらわしていないという批判もあるでしょうし、それはそれでわかります。

一つ思うのは、「できすぎた話」であっても、融和の方向の話を人々は求めているのかな、ということです。ただでさえ不安やストレスの多い世の中なので、映画ではほんわか優しく感動したい、みたいなとこがあるのかな。

ある意味、「寅さん映画」の構造かなと思います。

あと、見たらケンタッキーフライドチキンを食べたくなる、と聞いてましたが、本当に食べたくなり、食べました。2ピース(笑)
 
 

Nietzsche

 
ニーチェ。(Friedrich Wilhelm Nietzsche)

「チェ」と言うだけで「tzsche」とは、字が多すぎるんではないかと思います。

モーム級の非効率さです。(William Somerset Maugham)
 
 

受かってました

 
第151回日商簿記2級、合格してました。

7割で合格のところ、自己採点では9割ぐらい取れてたので、大丈夫と思っていたのですが、今回は「魔の第3問」により合格率が低いという噂もあり、書き間違いとかやっているかもしれず、発表まで落ち着きませんでしたが、良かったです。

これでたゆむことなく、勉強を続けて行こうと思います。
 
 

『ホントにゼロからの簿記3級』ふくしままさゆき

 
超おすすめ

ホントにゼロからの簿記3級 (Amazon.co.jpにリンク)

これを読んで、あとは過去問・予想問を練習すれば、優に合格できると思います。

プライム会員なら無料で読めますし、買っても99円です。超リーズナボー。
 
 

ニセ甘酒

 
ホットミルクにハチミツを入れて、ウイスキーをほんの少し入れたら、甘酒のような味と香りになりました。

あとは食感ですが・・・ ご飯を少し入れて煮ると、それっぽくなるのかな?

(本物の甘酒でええやん)